大学中退ニートから正社員へ、おすすめ就職サイト

大学中退ニート 就職おすすめサイト

20代後半 職歴なし、ニートから就職する方法

20代後半ニート就職

20代後半 職歴なしニート就職するには

投稿日:

20代後半 職歴なしでも就職する方法

20代後半 職歴なし、ニートから就職する方法

20代後半、職歴なしだけど就職したい。
ニート歴あり。

そうした時にどう就職活動をしたら内定獲得がしやすいか、ニートから正社員就職するための方法についてご紹介しています。

このままだと20代を無職、ニートのまま終わってしまう・・・と思うと焦ってしまうけれど、具体的にどう就職活動をしたら良いか分からなくて・・・

という方は、やはり就職について相談をしながら就職活動をすることができると安心ではないでしょうか。

就職先にしてもブラック企業ではなくて、未経験からでも働きやすいホワイト企業が良いですよね。

  • 20代後半、ニート・無職から就職したい
  • 30代になる前に正社員就職したい
  • ニートからホワイト企業へ就職したい

といった方にオススメの就職サイトをご紹介しています。

正社員就職のチャンスが多い20代の就活

よく見ると思いますが、20代はまだまだ正社員就職のチャンスが多く見つかる年代です。

人手不足が深刻な業界・業種が増えてきていますから、その分だけ未経験者の採用も増加傾向にあります。

業界がどれくらい人手不足か、というのは有効求人倍率を見ると分かります。

有効求人倍率の一例を挙げますと、

情報処理・通信技術者は有効求人倍率2.59倍。
販売の職業は有効求人倍率2.05倍。
サービスの職業は有効求人倍率3.03倍。

となっています。
(平成30年9月の一般職業紹介状況より引用)

有効求人倍率については、

厚生労働省 一般職業紹介状況(職業安定業務統計)

で公表されていますので、参考にすることが出来ます。

実は人手不足による倒産も増えているんです。

職歴がなくても20代はまだまだ若手、仕事を覚えてもらって活躍して欲しい!
ということで未経験者を採用し、しっかりと教えて成長してもらうことに力を入れている企業は中小企業でも増えています。

そうした20代、未経験者を歓迎する企業の情報が集まっているのが次にご紹介するような無職・ニートの方向け就職支援サイトです。

20代後半、29歳までで正社員就職を希望する方であれば利用が可能な就職支援サイトが多いです。

一部、30代前半まで利用可能な就職支援サイトもあります。

無職・ニートからでも正社員になれる就職支援サイト

20代向け正社員就職支援サイト

20代後半、職歴なしから正社員就職を目指す場合。

特にニート歴があると就職活動が不利なことを前提にして就活準備をすることが必要です。

書類選考を通過するためにもしっかりとアピールを書くことが必要です。

面接でも答えにくい様々な質問が確実にされますので、ネガティブにならないように答えをしっかりと用意しておくことが必要になります。

職歴なし、ニートの方は就活に対して色々な不安がある方も多いと思います。

そのため就職活動に関して相談をしながら準備が進められる、就職支援サイトを利用しての就活がオススメです。

例えば20代向け、無職・ニートOKの就職支援サイトとして主に当サイトでは、3つのサービスをオススメしています。

DYM就職

DYM就職

DYM就職は相談からの就職率96%

優良企業2,000社以上の求人を取り扱い、業界・業種も幅広いので就職先を限定したくない方にもオススメの就職支援サービスです。

20代向け、未経験者歓迎の求人が多く、職歴なし・社会人未経験のニートの方の就職支援にも強みを持ちます。

書類選考無しで面接になります。

DYM就職は「18~35歳までの正社員就職を希望する方」をサポート対象としています。

スピード感のある就職支援が強みです。

30歳になる前に就職を決めたい、あまり時間が無いと言った場合にもオススメです。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

就職shop

就職shopは利用者数10万人突破、業界トップクラスの実績がある就職支援サイトです。
求人数の多さも魅力の就職支援サービスですね。

書類選考無しで面接を受けることが出来ます。

IT・通信、メーカー、商社、サービス業、マスコミなどの業種。
営業、事務、企画、技術系の職種など多数の求人を取り扱っています。

⇒ 就職shop 詳細はこちら

ジェイック

ジェイック

ジェイックの就職成功率は80.3%以上、入社後定着率は94.3%です。

大学中退後、フリーター・ニート歴が長い方も就職成功した実績多数あります。

無料就活講座が最大の特徴です。
履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策からビジネスマナーなどまで身に付けることが出来ます。

対応エリアが広いことも特徴です。

⇒ ジェイック 詳細はこちら

20代後半、ニートから就職するために大切なこと

20代後半、今まで正社員就職して働いた経験がないという場合には、就職について不安が色々とある方も多いと思います。

ニートの末路、このまま無職・ニートとして過ごした場合の将来の不安を考えると、今頑張って就職活動しなくちゃ!と思う方は多いと思います。

20代後半、ニートから就職するために大切なことは、諦めずに就職活動を続けることです。

就職支援サイトを利用した場合、自分ひとりで就活をするよりも高い内定率で就活をすることは出来ますが、1社目で内定が出ない事もありますし、応募したい会社ばかりではありません。

自己分析をしっかりと行い、希望の働き方で探す必要もあります。

就職支援サイトを利用したらすぐに優良企業、ホワイト企業に就職できると思っていた、という方は苦戦する可能性があります。

就職支援サイトを利用しても、就職活動は大変かもしれない、としっかり就活準備をしてキャリアカウンセラーからのアドバイスを素直に受け入れることが出来る人は、内定獲得しやすいと言います。

素直さが就活のキーワードになります。

就職活動のプロであるアドバイザーからのサポートを受けながら、しっかりと就活に取り組むことで20代後半、ニートからでも正社員就職することは十分可能です。

そのためのサポートとして、こうした就職支援サイトの活用がオススメです。

-20代後半ニート就職
-, ,

Copyright© 大学中退ニート 就職おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.