大学中退者の就職活動

大学中退後の就職活動

大学中退 就職は厳しいけれど・・・逆転は可能

投稿日:

大学中退 就職 厳しい

大学中退後、ずっとフリーター・ニートでいるわけにはいかないですよね。
いずれは、正社員として何かの職に就かなければ、と思われている方は多いと思います。

とりあえず、生活のために大学在学中からのアルバイトを続けたり、新たにフリーターとして働き始めたり。

大学中退者の就活時期は自由です。
いつでも好きな時期に就職活動をスタートすることが出来ます。
だからこそ、就活を始められない人もいるのですよね。

就活をする際、大学中退者の就職活動は厳しいということを理解してから取り組む必要があります。

もちろん大学中退したからといって就職が出来ないわけではないです。
少し就職先が限定されますが、正社員として就職することは可能です。

大学中退 就職は厳しい

大学中退すると、新卒カードを使うことが出来なくなります。

大学卒業見込の人は、最も自由度の高い就職活動が出来ると言えますよね。

就活時期を間違えないことは注意が必要ですが、大手企業へも応募可能です。

上場企業の中でも優良企業、ホワイト企業へも応募可能です。

様々な職種へも応募可能です。

しかし、大学中退者は中途採用になります。

上場企業、大手企業は基本的には中途採用をしていませんし、人材採用があったとしても即戦力募集が基本です。

大学中退者は応募のチャンスが得られ無いことになります。

開発職、技術職を目指していた方は希望していた企業からの求人が全く無く、進路変更を余儀なくされる方も多いです。

また、大学中退者は書類選考や面接でも厳しく見られることが多いために連続して不採用、内定がなかなか得られずにフリーターやニート生活が長引き・・・空白期間が長くなる事でさらに就職活動が難しくなる、という悪循環にはまってしまう方もいます。

実際、就職活動に挫折
正社員を諦めて20代をずっとフリーター。
30代もフリーターを続けている知り合いもいます。

大学中退後は、一般的に言われるような「良い企業」への就職は難しいと思われがちです。

しかし、大学中退者の就職支援を行っている就職エージェントを活用することで、自分に合った良い企業を見つけられる可能性を高めることが出来ます。

就職shop、ハタラクティブ、ジェイック、DYM就職、ウズキャリ、キャリアスタートといった就職支援サービスなどは目にされたこともあるのではないでしょうか。

自分に合った会社へ就職しないと、早期退職してしまうことにもなりかねません。

もし、

大学中退者+早期退職+ニート・フリーター

といった経歴になると、さらに就職活動が厳しくなってしまいます。

30代職歴なしフリーター・ニートからの就職は本当に厳しい・・・

内定がもらえず落ち込む大学中退者
多くの就職エージェントからも話を聞いた結論として、大学中退後の正社員就職は年齢がとても重要です。

空前の人手不足、と言われていますが20代のフリーター・ニート就職支援に比べて、30代就職支援サービスはあまり活発ではありません。

20代限定、という就職支援サービスがほとんどです。

それは、

30代職歴なし未経験者歓迎の求人が無いから

ということに尽きるのだそうです。

30代職歴なしOKの正社員求人も無い事はないですが、常に多くの30代フリーター・ニートを募集して紹介できるほどは無い。

20代は29歳であっても応募しやすい企業は探しやすい。
29歳はギリギリ、職歴なしフリーター・ニートからであっても正社員就職を目指しやすい年齢、といえます。

年齢が上がる度に応募出来る職種など選択肢が狭まってくることも見逃してはいけないと思います。

もし興味のある仕事があるのでしたら、応募の選択肢がある年齢が若い間に就職活動をスタートすることがとても大切です。

もし、大学中退後30代までフリーター・ニートとして過ごしてしまうと、応募できる仕事は非常に限られた職種となります。

営業職、工場、警備、清掃、ビルメンなど、お住まいになっている地域によっては本当に応募可能な30代職歴なし未経験者向け求人が無い、といったケースもあります。

職歴なし大学中退者におすすめは就職支援サービス

大学中退 就職エージェント
大学中退した後、正社員として働いた経験がある場合には、リクルートエージェントやDODAなどの転職エージェントを利用する方法もあります。

しかし、大学中退後はフリーターやニート生活を送っていたという方は、就職支援サービスの活用がおすすめとなります。

職歴なし未経験者を歓迎する企業からの求人が集まっているためです。

大学中退者の就職サイトとしてのおすすめを、次の記事でご紹介しています。

大学中退後の就活 関連記事

⇒ 大学中退 就職サイト

大学中退後、正社員になるためにおすすめ就職サイトをご紹介しています。職歴なしの20代を中心として求人を紹介してもらうことが出来ます。
中には30代前半までOKの就職支援サービスもあります。

ぜひご覧になってみてください。

大学中退後、正社員として仕事に就くには

大学中退後、就職しやすい仕事・職種
大学中退後、正社員になるための就職活動の方法はいくつもあります。

そのどれを選んだとしても、正社員就職できる可能性はあります。

ブラック企業が混ざりやすいから避けるべき、といわれるハローワークで就職して今も活躍している知り合いもいます。

企業の採用ページから直接応募で正社員になった人もいます。

しかし、就職活動が初めて。
職歴なしフリーターやニートから就職活動の準備を全て自分で行い、内定を得るのはとても大変です。

今は大学中退者、フリーター・ニートを専門的に就職支援してくれている就職エージェントを利用することが出来ます。

就職エージェントは、就職してから正社員としてしっかり働けることを重視しています。

そのため職歴なし未経験からであっても、入社してしっかりキャリアを積める会社。
定着率の良い会社を中心に紹介する事に力を入れています。

就職支援サービスではブラック企業を除外した求人の紹介を受けられます

ブラック企業は排除、紹介しない方針を採っている就職エージェントばかりとなります。

求人を紹介するに当たり、エージェントは必ず企業に直接足を運び情報収集を行います。

その中で、ブラック企業ではないかをチェックしています。

今まで社会人経験が無い場合、ブラック企業を見抜くのは難しいですよね。
まして得られる情報は求人票からの情報のみ。

説明会や面接では社長などの話の内容には引き込まれやすいので、気をつける必要があるのですが、それが難しいのです。

良い会社、と思って入社してみたらブラック企業
辞めさせて貰えない・・・といった状況にハマってしまうのです。
(今は退職代行がありますが・・・)

大学中退者、フリーター・ニート向け就職支援サービスでは、リクナビやマイナビといったように求人サイトほど求人を膨大に選ぶことは出来ません。

しかし、入社してから働きやすい会社。
離職率が低く定着率が高い会社。
職歴なし未経験者を歓迎し中途採用を行っている会社。

を紹介してもらうことが出来ます。

大学中退 厳しい就職、内定をもらうには

大学中退後、就職しやすい期間は3ヶ月以内、と言われます。

とはいってもその短期間で就職を目指して真剣に就活、内定をもらう人は少ないといえるのではないでしょうか。

アルバイトをしながら、自宅でニート生活を送りながら、色々と迷って正社員を目指すことにする。

就活をスタートする時期には既に、3ヶ月以上既に経っているという方も多いと思います。

大学中退して2年、3年と経っているフリーター・ニートの方も多いのではないでしょうか。

大学中退後おすすめ就職サイト

⇒ 大学中退 就職サイト

大学中退後、正社員になるためにおすすめ就職サイトをご紹介しています。職歴なしの20代を中心として求人を紹介してもらうことが出来ます。
中には30代前半までOKの就職支援サービスもあります。

でご紹介しているような就職支援サービスは、29歳まで20代限定が多いですが中にはDYM就職のように30代前半まで求人紹介を行っている就職エージェントもあります。

大学中退後の就職活動の方法として、こうした就職支援サービスの活用もおすすめです。

-大学中退後の就職活動
-

Copyright© 大学中退ニート 就職おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.