大学中退ニートから正社員へ、おすすめ就職サイト

大学中退ニート 就職おすすめサイト

大学中退ニート向け就職支援サービス

大学中退ニートから就職

大学中退、ニート向け就職支援を活用する

更新日:

大学中退 ニート向け就職支援

大学中退、ニートが就職に成功するには

大学中退後、ニートになってしまい就職どうしよう・・・と悩んでいる。
ニート期間が気付けば半年、1年。

いざ就職活動をしようと思っても、ニート歴があるからもう就職できないのでは・・・と不安になることも多いのではないでしょうか。

大学中退後、フリーターを経てニートになったり正社員として就職した後退職しニートになったり、と色々な経歴の方がいると思うのですが、やはり就職については不安になる方は多いと思います。

しかし、ニート歴があっても大学中退であっても、就職支援してくれるところは多いです。

年齢によって利用出来る就職支援は変わりますが、それこそ就職しやすい20代、就職が厳しくなる30代、40代まで就職相談、就労支援を行ってくれるニート向け就職支援サービスがありますのでぜひ活用してみてください。

ここでご紹介するのは、大学中退ニートの方向けということで主に20代向けニート就職支援サービスとなります。

一部、30代ニートの方も相談可能な就職支援サービスもあります。

就職活動に不安がある方も多いと思うのですが、確かにニート歴があると書類選考で落ちる事がとても多く、普通に就活をしていても就職できないのでは・・・と気持ちが落ち込む事も多いでしょう。
しかし、この後にご紹介するような大学中退ニートOK、就職相談から求人紹介を受けることが出来る就職支援サービスを利用することで、短期間で内定獲得まで辿りつくことも可能です。

大学中退後、ニート生活を脱出して正社員就職を目指す際に、ぜひ活用してみてください。

大学中退ニート 就職活動をする前に

脱ニート、社会復帰のためにまず何をしたら良いでしょうか。

生活リズムが昼夜逆転しているニートの場合

人にもよりますけれど、生活リズムがずれてしまっている場合(例えば、昼夜逆転)には、生活のサイクルを社会人として働く事が出来る生活リズムに戻すことが必要です。

これから就職活動をして面接を受けることになりますが、面接も早い時間帯で指定される場合には9時などもあり得る話です。

昼夜逆転の生活が続くと、面接に寝坊してしまうことも十分に考えられますよね。
また、企業側からの連絡も午前中に電話が来たりしますから、取り損ねたりといったこともあるでしょう。

ニートから正社員就職を目指す場合、生活リズムが崩れている人はまず生活習慣の見直しが大切となります。

引きこもり生活で体力が落ちているニートの場合

家に引きこもって生活をしていると、体力が落ちてしまいます。
仕事をするにしても体力が必要です。

家からあまり出ない、引きこもり生活をしていたニートの方はどれくら体力低下しているか、一度散歩などして確認してみることをオススメします。

想像以上に疲れる、歩くのが大変ですぐに休憩したくなる、といった場合には就職活動をする準備として体力をつけることも重要です。

家事を手伝うだけでも体力作りになりますよ。
掃除、洗濯、台所の片付けなど思った以上に身体を使います。

外に出て散歩することも体力作りにオススメです。

就職した後は1日8時間など勤務することになりますし、職種によっては立ち仕事、歩く時間も長いかもしれません。

社会人として仕事が出来るだけの体力をつけることが大切です。

ニートの就職活動の方法

大学中退ニート 就職活動、何から始めたら良い?

大学中退後、ニートから脱出して正社員就職を目指す、といっても手当たり次第に求人へ応募するわけにはいきませんよね。

内定が出やすそうな求人へ応募してしまい、それこそブラック企業へ就職してしまいかねませんよね。

それにどんな仕事にも向き・不向きがあります。

もし自分に合わない仕事に就職してしまった場合、ストレスを抱えたり職場で上手くいかずに早期退職してしまう可能性もあります。

ミスマッチの就職をしてしまわないように、どんな職種に就くことを目指すかを明確にすることが必要です。

就職活動の最初に、自己分析をしっかりと行うことが大切ですね。

やりたい仕事が見つからない、絞りきれないといった場合には、幾つかの職種をピックアップするだけでも就活が進めやすくなります。

また合わせて「絶対にやりたくない仕事」も明確にしておくことをオススメします。

大学中退ニート向け就職支援サイトを活用する

ニートの就職活動の方法として、内定獲得に役立つとしてまずオススメしているのは、大学中退ニート向け就職支援サイトの活用です。

人材紹介会社の中にはニート・フリーター向け就職支援サービスを行っているところも多いです。

多くは20代向けですが、一部30代前半もOK、といった就職支援もあります。

ハローワークやジョブカフェ、サポステなどとは違う手厚いサポートが特徴です。

就職支援の経験豊富なエージェントが一人ひとりに専任でサポートに付いて、求人紹介や面接対策など、内定獲得までアドバイス等を行ってくれます。

書類選考無しで面接が受けられる就職支援サービスも

ニートの多くの方が苦労するのが書類選考です。

ニート歴が長くなると書類選考でまず落ちるようになります。
履歴書を送っても送っても、書類選考で落ちてしまって面接に辿りつけないのも辛いですよね。

就職支援サービスの中には書類選考無しで面接を受けることができる就活が出来ます。

面談を通して求職者の方に合った仕事を探し、求人を紹介してくれます。
紹介された求人で良さそうな会社、仕事があれば応募となります。

書類選考無しで面接が受けられることは、内定獲得の近道となります。

選考期間も短くなりますし、確実に自己PRや志望動機を企業側にアピール出来る場を得られるのはニートの方にとって、就職活動で大きなメリットといって良いでしょう。

応募する企業に合わせて面接対策もすることが出来ますし、模擬面接も行った上で本番の面接日を迎える事が出来ます。

ニートから正社員就職を目指す際、正社員就職の成功率が高いのはこうした民間の就職支援サービスとなります。

ニートOK、書類選考無しで面接が受けられる就職支援サービス

当サイトで特にオススメしているのは、書類選考なしで面接が受けられる

となります。

こうした就職支援を利用する場合、一点注意したいのは紹介された求人に無理に応募する必要は無い、ということです。

提示された求人の中に応募したい会社が無い場合、また改めて探してもらうと良いでしょう。

ただ・・・どうしても良い求人が出てこない場合には、その就職エージェントが扱っている求人に偏りがある可能性が高いです。

その場合には、違う就職支援サービスを利用するなども考えてみてください。

職歴なし・社会人未経験、ニートの就職もしやすい状況にあります

人手不足が深刻といわれる業界が増えており、実際に有効求人倍率も高い水準で推移しています。

平成30年10月の有効求人倍率は1.62倍です。
平成30年10月の新規求人倍率は2.40倍です。

引き続き有効求人倍率が高い状況が続くと考えられ、フリーターやニートといった若手、特に20代は未経験であっても人物重視、ポテンシャル採用で十分に正社員就職が狙える状況です。

とはいえ、簡単に内定獲得ができるということでは無いですから、しっかりとした就活準備が大切ですね。

特に大学中退、ニートというネガティブな状況が2つあるのですから、面接の質問に対しての答えは万全にしておく必要があります。

どういった質問があり、どのように答えると良いか、といった面接対策も就職支援サービスを利用するとアドバイスをもらう事が出来ます。

一人での就活では悩むことも多いと思いますが、アドバイスを受けながら就活準備が出来ますので悩んで止まる事無く就活が進められるのも、就職支援サービスを利用するメリットといえるでしょう。

⇒ 大学中退ニート就職支援サイト

-大学中退ニートから就職
-, ,

Copyright© 大学中退ニート 就職おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.