大学中退ニートから正社員へ、おすすめ就職サイト

大学中退ニート 就職おすすめサイト

ニートから就職、社会復帰する方法

20代後半ニート就職

ニートからの就職、どうしたらいい?

投稿日:

ニートから就職したい

ニートから就職したい、社会復帰するには

ニートは確かに就職には不利ですが、就職できないというわけではありません。

実際、元ニートで正社員として働き、活躍している人は多いです。

ニート歴が4年、5年といった方でも就職エージェントを利用して正社員就職のチャンスを掴み、キャリアを積んでいる方は多いですよ。

当サイトで特にオススメしている、書類選考なしで面接が受けられる就職支援サービス

⇒ DYM就職

⇒ 就職shop

⇒ ジェイック

を利用して就職に成功している元ニートの方は多いですよ。

こうした方達の正社員就職成功の話を聞くことも、就活の進め方の参考になると思います。

社会人として働き出せば、ニート歴があったかどうかは特に問題にはなりません。
どんな仕事が出来るか、成果に対しても貢献出来るかが重視されます。

ニートから社会復帰して正社員として働くとき、重要なのは「年齢」です。

若ければ若いほど、職歴なし・未経験であっても採用してくれる企業が多く見つかります。

年齢が上がるにつれて、未経験者歓迎の求人が減ってしまいますから就職活動は厳しくなっていきます。

「ニートは就職できない」

という状況になってくるのは40代以上になってからと言って良いでしょう。

20代は正社員就職のチャンスはたくさんありますよ!

30代前半もまだ求人を選び過ぎなければ就職できる仕事は多く見つかります。

30代後半になるとかなり厳しくはなってきますが、まだ公的な就職支援も利用可能ですし、諦めなければ正社員就職のチャンスは掴むことができます。

ニートから就職したい、という場合には就活の仕方が重要となります。

ニートに限りませんが、未経験から就職や転職を目指す場合には、年齢が上がるほど難易度が上がります。

ニートから就職したい、正社員になって社会復帰したい!といった場合には、できるだけ早い年齢のうちに就活を始める方が有利です。

ニートの就職活動のポイント

ニートを脱出して正社員就職するには、就活の仕方が重要なポイントになります。

最初に行うのは自己分析です。

自己分析をしっかり行う

自己分析をして就職の軸、基準を作ることが大切です。

  • 自分の強み、弱み
  • 適性のある仕事
  • やりたい仕事
  • やりたくない仕事
  • 実現したい働き方
  • どんな将来を送りたいか

といったことまで考えてみると仕事選びで、あっちも良い、こっちの求人も良いかも・・・と迷うことが少なくなります。

その基準も、自宅から近いから、給料が高いから、休みが多そうだから、と求人ごとに異なる条件に惹かれて応募する場合、志望動機もバラバラになりやすいです。

「就職できればどこでもいい」

という考え方では、逆になかなか就職先が決まらないことが多いんですね。

志望動機も深くアピールできるものが作れませんし、面接でも質問に対して浅い答えしか出来ない可能性があります。

それこそ、内定が出やすいブラック企業に引っかかって就職してしまう可能性もありますよね。

自己分析を最初にしっかりと行う事で、就職活動の軸を作る事がとても大切です。

業界・業種を絞り過ぎないで求人を探す

仕事探しを始めて、求人を調べ始めると気付かないうちに「求人を選んでいる」自分がいます。

この業界の仕事はきつそう、離職率が高そう、給料が上がらなさそう、ブラックぽいかも・・・など、案外イメージで求人を選んでいることも多いのです。

ニート歴がある人が就職を目指す場合、あまりに求人を選んでいては就職できない状況になりやすいです。

ニートOK、経歴をあまり気にせず採用を検討してくれる会社は、どこにあるか分かりません。

少なくとも、大手企業、知名度が高く求人を出せば応募者がたくさん集まる人気企業では無いですね。

知名度が低く、中途採用に苦労している中小の優良企業を狙うことが大切です。

業界・業種に先入観を持たないで、幅広く求人を見て探すことが就職成功率を上げるために大切です。

正社員就職のチャンスを掴むためには、まずは応募しなくてはなりませんからね。

求人を選び過ぎてしまい、いつまでも応募が進まないと、正社員就職はできません。

ニートから就職を目指す場合には、書類選考で落ちたり、面接で不採用になる可能性も高いことを考慮することも大切です。

つまり多くの企業の採用選考を受けるということになります。

あまりに希望と離れている仕事に無理に応募することはありませんが、業界・業種を絞り過ぎずに情報収集をすることは大切なポイントとなります。

ニートの就活は、不安を一人で抱えないことが大切!

ニートから正社員就職を目指す場合、

「ニート期間(ブランク期間)が長いので就職できないのでは・・・」

「書類選考で連続して落ちた。ニートは就職できないのかも」

「ブラック企業に就職してしまわないか不安で・・・」

「就職して責任ある仕事が自分にできるか不安」

色々な不安や悩みが出てくるものと思います。

実際に就活を始めてみて、履歴書や職務経歴書を上手く書く事が出来ず、就活がいきなり止まってしまったというケースもあります。

空白が多すぎて、これは無理かも・・・と最初に自分で思ってしまったり。

自己アピールできることが無いと、自己嫌悪に陥る可能性もあります。

一人で就活することが難しい、不安に思うことが多いといった場合には、就職相談をしながら就活をする方法が良いです。

  • 就職に関する悩み・不安の相談
  • 正社員求人の紹介
  • 応募書類の書き方の添削
  • 面接での質問への答え方アドバイス
  • 企業との面接日調整

など就職に関して様々なサポートを受けながら、内定獲得を目指していくことが出来ます。

一人で就活をすると、ニートの方でなくても不安になることは多いです。

自信満々で最初から最後まで就活出来る人は少ないですよ。

ニートから正社員就職を目指す場合には、未経験者歓迎の求人紹介も受けられてサポートもしてもらえるニート向け就職支援サイトの活用がオススメです。

⇒ 大学中退ニート就職支援サイト

ニートからの脱出、正社員就職を目指す際にぜひ活用してみてください。

ちなみに、就職支援サービスによっては30代前半まで就職支援可のところもあります。

-20代後半ニート就職
-,

Copyright© 大学中退ニート 就職おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.